2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
飯島伸樹/IIJIMA Nobuki
JAWNS

在米25年、米東海岸フィラデルフィアで、ランドスケープ・アーキテクトとして活動中。フィラデルフィア・イーグルスのNFLスタジアム、フィラデルフィア・フィリーズのMLBスタジアム、フィラデルフィア国際空港、プリーズタッチ博物館など、数々の著名なプロジェクトの設計に携わる。今は市民のため公園を造る毎日。





LOUIS KAHN

 

ルイ・カーン。 光の魔術師と呼ばれる20世紀を代表する建築家の一人。5才の時にエストニアから移住してきてから高校、大学、勤務場所、事務所を開いた場所とずーっとフィラデルフィアを拠点にしていたルイ・カーン。ルイ・カーンの展示会に先日行ってきました。ドイツのヴィトラから始まった展覧会は、フィラデルフィアが最終地です。HOUSE (住宅), COMMUNITY(地域)、 LANDSCAPE(景観), CITY(街), SCIENCE(科学), ETERNAL PRESENT(永久の今)のカテゴリーでたくさんの模型と設計図の展示。展示会としてとても見応えがありました。

その中のLANDSCAPEの所にあったノグチ・イサムと2ショットの写真と、コラボした公園の模型。遊具がたくさんありじっくり見ていると楽しい気分になってきます。

この人、50歳でやっと芽が出た遅咲きのひと。プロジエクトの予算、期限はまったく守らず、クライアントといつもけんか。事務所は借金だらけ。3つの家族をかけもちし、駅で浮浪者同然の格好で心臓発作で死ぬまで生活はかなり乱れてたみたいです。

以下の写真は以前、ルイ・カーンがフィラデルフィア近郊にたくさんの住宅をデザインしました中で、フィッシャー邸に行く機会がありそこで撮った写真。

窓のそばに暖炉の近くに造られたベンチ、窓枠のディーテール。造り込まれたって感じです。こんな環境で住んでみたい限りです。

 

 


カテゴリー: 未分類 |