2017年3月
« 2月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
飯島伸樹/IIJIMA Nobuki
JAWNS

在米25年、米東海岸フィラデルフィアで、ランドスケープ・アーキテクトとして活動中。フィラデルフィア・イーグルスのNFLスタジアム、フィラデルフィア・フィリーズのMLBスタジアム、フィラデルフィア国際空港、プリーズタッチ博物館など、数々の著名なプロジェクトの設計に携わる。今は市民のため公園を造る毎日。





JOSHUA ABRAMS & NATURAL INFORMATION SOCIETY

こんなタペストリーが飾られてる。この柄を見てピンときた人大正解。ジョシュア・エイブラムス アンド チュラル・インフォメーション・ソサエティ。 やっと見れた。心の底からドン・チェリーを愛してやまない私が、ずっと生で見たかったバンドです。

この人、フィリー出身でかつてはThe Rootsに所属してたベースプレイヤー。いまはモロッコのゲンブリってベースっぽい楽器を操る達人。

ショーは、2時間ノンストップでの、トライバルでサイケデリックな宇宙浮遊を楽しむかのような流れるようなジャム。女の人が使ってる楽器はハーモニウムっていうパンプ オルガンとよばれてるアコーデオンのようなキーボード。柔らかい音色を奏で続けます。

後半はこの女の人、ゴングすごい勢いでずーっと叩きっぱなし。奥のキーボードのひとはエレクトリック ハープにかえてのジャム。音の洪水です。ケオスの中に整然と奏でられるメロディーの調和とでもいうんでしょうか。引き込まれっぱなしのショーでした。いやーよかった。完璧にやられちゃいました。大満足。今すぐにでもまた、生で聞きたい。

Joshua Abrams’ Natural Information Society – Sound Talisman

 


カテゴリー: 未分類 |