2015年12月
« 11月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
飯島伸樹/IIJIMA Nobuki
JAWNS

在米25年、米東海岸フィラデルフィアで、ランドスケープ・アーキテクトとして活動中。フィラデルフィア・イーグルスのNFLスタジアム、フィラデルフィア・フィリーズのMLBスタジアム、フィラデルフィア国際空港、プリーズタッチ博物館など、数々の著名なプロジェクトの設計に携わる。今は市民のため公園を造る毎日。




月別アーカイブ: 12月 2015

UNDERGROUND

私は、Landscape Architect (景観設計士?)として公園などの野外の空間を設計することでお金をいただいております。 目に見える部分だけが注目されますが、1/3以上は、目に見えないところ(Undederground)のことを考えております。例えば、水道、ガス、下水などのパイプが通ってるところを考慮して設計したり、雨水などをわざと地面にしみ込ませて、下水に入り込む量を調節したり、舗装の下に木の根っこが生える道を造ってあげたり。だから工事の段階になって、土を掘り起こすといろんなものが出てきます。

フィラデルフィアの街の中のアスファルトの下は必ず、石畳がでてきます。取り除くのに金がかかるためほとんどその上から舗装されております。


空き地を掘り起こすとブリックだらけです。棺桶がでてきたって話も良く聞きます。その場合は、工事が中断するのを恐れて、そのまま埋め直すようです。住宅街にあるちょっとした小さな公園は、必ず地面には昔あったであろう建物の基礎がそのままのこってて、掘り起こすのに工事費が普段より余計にかかったりします。

金目のものが出てきたって話は、いっさい聞きませんが。

みなさんも見えないからといって、何でも隠しちゃうのはやめましょう。
哲学のはなしでした。

 


カテゴリー: 未分類 |