2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
飯島伸樹/IIJIMA Nobuki
JAWNS

在米25年、米東海岸フィラデルフィアで、ランドスケープ・アーキテクトとして活動中。フィラデルフィア・イーグルスのNFLスタジアム、フィラデルフィア・フィリーズのMLBスタジアム、フィラデルフィア国際空港、プリーズタッチ博物館など、数々の著名なプロジェクトの設計に携わる。今は市民のため公園を造る毎日。




月別アーカイブ: 5月 2015

PARK DESIGN

お仕事の話。私の仕事は、ランドスケープ アーキテクトといって、簡単にいうと、公園や庭など外の空間を設計する仕事です。暖かくなるにつれ、関わっていた仕事の工事が始まりました。


この写真は、Ground Breaking といって偉い人たちが このシャベルで土を 放り投げる仕草をしてセレモニーをします。

今回は、Philadelphia(アメリカの都会)と日本の公園の設計の違いを書いてみようかと。(日本で働いたことがないので、あくまで想像ですが)

まず、こっちはVandalism (公共物の破壊)がとにかくすごい。何でも壊されてしまいます。だから、なんでも、プラスチックやグラスファイバーでできたものは、使えません。これは、日本でも同じような感じなのかな。

あと、何でも盗まれます。アルミ、銅はすぐ盗まれます。フェンスは、曲がりにくい鉄を使うことが多いですが、それでも、フェンスごとごっそり盗まれることも珍しくありません。前は、鉄でできた街灯が根こそぎ切られて持っていかれてました。気合いはいってますね。公園に植えられた花などの植物も、盗まれることも良く有ります。さすがに木を盗む強者にはまだ出会ったことはないですけどね。

最後は、訴訟が多い。僕も間接的に訴えられたことあります。砂利を木の周りに敷いてあったのがこぼれて、その砂利で人が転んで訴えられました。こっちは何でも訴えます。だから、規定等には気をつけて、議事録等など、誰が何言ったのか明確にしながら進めていきます。問題が出てきたら、みんな、あいつあんなこと言ったからこうなった、みたいな指のさし合いが始まります。醜いですね。できれば関わりたくないのが、事故と訴訟です。

皆さんは、こんなこと関係なしに公園に行って楽しみましょう。いい季節です。

 

 


カテゴリー: 未分類 |